1. Back
  2. ARTIST INFORMATION
NaNa☆

NaNa☆

ナナ
MEMBER
NaNa☆
主な活動拠点
道央 SAPPORO
Nostalgic Water Jet作詞:NaNa☆/作曲:$hinya

インタビュー

NaNa☆

2016.06.06 UP

─音楽活動の経緯を教えてください。
小さい頃からクイーンやエアロスミス、クラシックが流れている家庭だったのでその音楽が今の基盤になっていると思います。10歳頃からポケモンの曲にハマって、親戚とカラオケに毎週のように通っていました。どなたかが私の歌を聞いてくれて、アニソンイベント関係者に声をかけて頂いた事がキッカケとなって、11歳の時にアニソンイベントのキッズコーナーにゲストとして出演したんです。これが初めてのステージとなりました。その後は合唱団、中学校では吹奏楽部に入ってベースやギターを経験して、2014年本格的にライブ活動を開始。2015年には初となるシングルCDをリリースしました。

─最近の活動内容を教えてください
現在は、バンド、アコースティック、カラオケ音源という様々な形態で活動しています。昨年7月にCDをリリースしてからはプロモーションで京都へ初の道外進出しました。歌ったあと、初めて観た私に、京都の皆さんがアグレッシブに反応してくれてとても嬉しかったです。CDを買いたい方とフライヤーがほしい方の大勢に囲まれたんですよ!これからも常にそうなっていけるように頑張りたいです。活動の場を広げる為、この春から東京のアニメ音楽制作会社で修行させて頂く事になりました。憧れの世界で、素晴らしいクリエーターさん達から色々な事を学び、音楽活動も頑張って行けたらと思っています!東京でも、早くライブ活動を開始したいです。秋ごろには7曲入りのミニアルバムがリリース予定、現在制作中ですのでぜひ楽しみにしていて欲しいです!

─楽曲制作について教えてください。
昨年リリースしたシングルは、札幌在住のクリエイター「$hinya」さんとタッグを組んだ楽曲。次のミニアルバムには自分が作曲したものも1曲入れたいと思っています。歌詞は、私が書いていて天気の曲が多いんです。天気によって気分が左右される事って多いと思うんですけど、どんな天気の時もそれぞれの物語があって楽しく過ごせるように想いを込めて作っています。歌詞が空から降ってくるイメージで書いているんですけど、学校に行く途中は思考がロジック的になっていたり、自分の状況によっても内容が変わってくるんです(笑)。自分の中にあるものと、空から降ってくるものを合体させる感じですね。降ってきた時はひたすら紙にメモするんですよ。意外とアナログ人間なので(笑)。「「Co-to-no-ha」は落ち葉、「NostalgicWaterJet」は叩きつけられる様な雨の逆流をイメージ、他にも晴天や雪をイメージした曲もあって、きっと北海道に住んでいるから書ける歌詞なんじゃないかなと思います。それと、少しオタク気質なので(笑)、歌詞にうんちく的な四文字熟語が、入ったりしてしまいます。最初はプロデューサーから反対されていたんですけど、今は面白い個性として認めてもらえるようになりました。「NostalgicWaterJet」は英語、漢字、カタカナ、ひらがなが全部入っていて、そのコントラストを楽しんで頂きたいです。

─パフォーマンスのこだわりは?
私の曲には、メタル・ハードロックなどのゴリゴリに訴えかけるような曲や、かわいらしくてキラキラした曲があるんです。全身でロックをする時はヘドバンや激しいパフォーマンスをしたり、かわいらしく振り付けしたり、それぞれに合わせた表現をしています。自分は夢中なので気が付かないんですけど、独自の変な動きをしている時があるみたいで、次にどう動くか予想が付かないみたいです(笑)。でも結構緊張するタイプで、頑張ろうと思うとカラ回りしてしまうので“大丈夫大丈夫”と自分に言いきかせています。天気の曲が多いので暗いライブ会場でも空をイメージしたりする事が多いです。スポットをお日様に見立てたり(笑)。

─憧れているアーティストは?
アニソンシンガーで憧れているのは水樹奈々さんです。それと、漫画「NANA」に出てくるシンガーの「大崎ナナ」さん!私と同じ誕生日なので、私も、もう1人の“ナナ”として謙虚に頑張っていきたいです。最近好きなのは90年代のバンド「スキッド・ロウ」とあとは、女性ギタリスト「オリアンティ」、少し前には、大御所ハードロックバンド「ホワイトスネイク」のライブも観ました。渋すぎますね(笑)。

─アルバイト体験を教えてください。
高校の夏休みに友達と、大型スーパーの婦人洋品店で短期スタッフとして働いたのがバイトデビューです。それと、音楽スタジオの受付や電話番の経験もあります。機材に囲まれた環境なので勉強になることが多かったですね。

─今後の活動について教えてください。
東京と北海道の両方が拠点となるんですけど、それだけに限らず全国でライブをしたいです。まずは7/16(土)17(日)に所属レーベルAkashic Recordsが企画している「Sapporo MUSIC Innovation2016」を盛り上げたいです! 秋にはミニアルバムをリリースしますし、バンドでツアーもまわりたいです。魂のロックサウンドを目指して、音楽人としてもっと成長していきたいと思っています(笑)。


■OFFICIAL SITE
http://akashicllc.com/artists/nana.html
  1. Back
  2. ARTIST INFORMATION