1. Back
  2. ARTIST INFORMATION
Soul mArk If me

Soul mArk If me

ソールマークイフミー
MEMBER
vo/g/b/dr/key/etc. Soul mArk If me
主な活動拠点
道央 SAPPORO
SOLDIER作詞:Soul mArk If me/作曲:Soul mArk If me

インタビュー

Soul mArk If me

2013.03.18 UP

ー活動の経緯を教えてください。
もともとは「音楽」ではなく「マンガ」を描く道に進みたいと思っていました。中学卒業後は美術を学べる学校へ進学。ところがどういうわけか、学校でミュージカルのクラブに所属する事になっちゃって。僕にとって音楽との出会いはそこでした。ミュージカルにはさして思い入れはなかったんですが(笑)「歌うこと」を意識したきっかけにはなりましたね。自分自身を表現する手段として、これまでは「絵」を描いてきたのですが、音楽で表現する事も出来る。「歌う事」は道具がなくても、ダイレクトに人に伝える事ができる。そう気がついた17才の僕でしたが、当時の僕は音楽に関する知識はゼロ。コードってなに?っていう状況の中で自己流で作詞・作曲をスタートし、歌ってました。

ー最近の活動内容を教えてください。
現在は若い頃の僕から少し脱却し(笑)、現在の妻とのユニット「かねあい」をはじめ、バンドを基本としながら、弾き語りやピアニストとのデュオなど、様々な形態・ユニットで自分の歌を発信しています。近々の予定では、3/17(日)オトキタLIVEの他、5/18(土)に半年に一度のペースで開催しているイベント「報いのない前進vol.7」をSOUND CRUEで予定しています。約15組のバンドやユニットが出演する大きなイベントですが、なんとこの全てのパフォーマンスに、色んな楽器を携えて僕が参戦します。6時間ぶっ通し(笑)。最後、自分が出演する頃には相当へたっていると思うんで、その辺りの疲労困憊具合も楽しんで頂けると面白いと思います。これからも様々なアーティストとコラボして、Soul mArk If meの世界を広げて行きたいと考えていますので、是非、声をかけて頂ければ!

ー昨年バンドでの初となる音源をリリースしましたね。
これまでは全ての楽器を自分で演奏して録音していたのですが、今回は初のバンドスタイルでメンバーと一緒に音を作ってみました。今までのテイストとは違って「荒さはあるけど勢いがある」という感じですかね。「ソルジャー」という曲の最後にメチャメチャ高音のシャウトがあるんですが、いつのまにか一人歩きしてしまい(笑)。最近では、「ソルジャー」と言えば「シャウト」・・・・みたいな。皆さんのご期待に応えるべく、オトキタライブでは熱く、激しくシャウトしたいと思います!

ー楽曲制作について聞かせて下さい。
基本、作詞作曲アレンジ、録音やデザインに至るまで全て自分でやります。弾き語りでの表現が難しい曲が多いので、ギターのみならずベース、ドラム、ピアノ等も自己流で覚えました。ドラムを叩いたら次はベース・・・というように孤独に音を重ねていくんです(笑)。それにはもう一つ理由があって、僕は10〜20代前半の時は人と接する事がとても苦手で、気持ちを伝えることも下手だったんです。人に会うのが嫌で、外に出ることも少なかったですね。今では想像つきませんが。若い頃は、社会や自分自身に対する“問題”や“葛藤”を音に、歌にしてきました。僕の楽曲制作の原点はそんなところにあります。だから幸せな時は曲が出来ない(笑)。大きな苦しみや、怒りや、不条理があったときの方が曲が産まれます。最近ではやはり震災のことなどでしょうか。もう失恋なんかした時なんか、スゴイ数の曲ができてましたよ(笑)!自分自身の葛藤や苦しみ、そういった経験をそのまま音にする事で、誰かが共感してくれて、励ましや癒やしになればいいなと思っています。

ーライブパフォーマンスのこだわりを教えてください。
僕の歌詞や曲は万人受けしないって思っています。多分それはライブでもそうですが、それでいいと考えています。薬にも毒にもなるような歌を歌わなきゃ意味がないと思っているので。逆癒し系です(笑)好き嫌いは絶対分かれますよね。人間の醜い本質をさらすような音楽なんで、直視するには勇気がいるかもしれませんね。普段の僕を知っている人がライブをみたらびっくりすると思います。その逆も。ライブでは、アグレッシブにシャウトしますんで、そのギャップを見て驚いて下さい!笑。

ーアルバイト体験を教えてください。
バイトはありとあらゆるものをやってましたね。新聞配達、コンビニ、ファーストフード、塾講師、肥料の営業や絵の家庭教師、携帯電話の販売などなど。中でもビデオ店でのバイトが一番長続きしたかな。色んなお客さんが来て面白かったですね(笑)。

─オトキタLIVEに出演が決まっていますが意気込みを!
自主企画でやってきた事が多かったので、今回のように色々な方が関わっている企画に参加するのは初めてに近いですね。他のバンド目当てのお客さんも驚かせる位の勢いで盛り上げたいと思います!

■OFFICIAL SITE
http://soulmarkifme.jimdo.com/
  1. Back
  2. ARTIST INFORMATION