1. Back
  2. ARTIST INFORMATION
金子智也

金子智也

カネコトモヤ
MEMBER
金子智也は、唄とフォークギターと時々哀愁を担当。一人で弾き語っております時には語っております。
主な活動拠点
道央 SAPPORO
うちのネコ作詞:金子智也/作曲:金子智也

インタビュー

金子智也

2012.04.02 UP

─活動を始めた経緯を教えてください。
お笑い芸人にあこがれていて、歌も好きだったので小学6年生ぐらいの時に“面白いくせに良い歌を歌う”というゆずみたいになりたいなと思ったんですよ。それがきっかけでギターを始めて、路上で演奏とショートコントをやりだしたんです。実家が田舎なので通る人はみんな知り合いなんですけどね(笑)。やっぱり都会で路上をやりたいなと思って、大学進学と同時に札幌に来たんですよ。2歳上の先輩と「笑科書」というフォークデュオを組んで2〜3年、狸小路やライブハウスで歌っていました。先輩は就職で地元に帰ってしまって解散したんですけど、バンド仲間がどんどん出来ていたのでもうちょっとやろうと思ったんです。今はソロの活動の他にバンドのドラムもやっています。ドラムを始めたのは兄がやっていた影響で、本格的に始めたのは大学2〜3年の時でした。急きょ「THEパン工場」のドラムのヘルプをする事になって、やってみたらすごく楽しかったんですよ!そのバンドは解散してしまったんですが、新しいバンド「THE BOYS&GIRLS」を結成しました。仲良くしてくれているじゃ〜んずΩさんがきっかけで最近は司会を頼まれる事も増えてきました。最初は歌で誘ってくれていたんですけど、“面白いから司会してよ”と誘われるようになって、それが色んな方に伝わっていったという感じですね。歌い手として憧れていたZEPPのステージに、まさか司会として立つとは思いませんでした(笑)。特に司会の勉強をした事はなくて、ただがむしゃらにしゃべる事しかできないんですけど、“それでも良いから場をつないで欲しい”って言われるんですよ。だからイベントの主旨とまったく関係ない話とかしますよ(笑)。DJユニット活動はCOLONYのヒデミさんとバンドメンバーのシンゴちゃんと一緒に「ヒデミトモヤシンゴ」という名前でイベントでやっているんです。ヒデミさんがDJを黙々とやりつつ、シンゴちゃんと僕とでお客さんをあおる。打ち合わせはまったくなしでぶっつけ本番でやるので、すごく楽しいですね。がむしゃらに楽しんでます(笑)。

─最近の活動内容を教えてください。
バンド活動のほうでは、月に10本〜11本ぐらいやっています。めちゃくちゃ多いですよ(笑)、お陰でどんどん経験値が上がってますね。誘われたらどんどん出よう!というスタンスでやらせてもらってます。CDのリリースもどんどんやっていこうと思っていますよ。「返品禁止1」と「返品禁止2」は同時期に録ったので、短いスパンでリリースしたんですけど、ストックが少なくなってきたので次に出すのは少し時間がかかっちゃうかもしれませんが、すぐに出したい気持ちはあります。

─最近リリースした「返品禁止2」について聞かせてください。
基本的に時間をかけずに出来たものが多くて、ヒデミさんと一緒に作っています。5曲目の「くちびる星人 恋の歌」はめちゃくちゃ早く出来たんですけど、じっくり考えて作った曲よりはすごくイイ曲だなと自分でも思います。「うちのネコ」と「Honey Life」は「笑科書」時代からやっていた曲なので思い入れはあります。「うちのネコ」はうちに実際にいた白いネコを歌った歌ですね。

─楽曲はどんな時にできますか?
1人で作ると全然できないんですよ。ヒデミさんに“この曲はどうですかね”と聴かせて、却下されたら止めて、“イイね”と言われたらどんどん広げていく、という感じですね。なのでヒデミさんの意見ありきなんです(笑)。結構テキトーに作ってますよ。家で真剣に作ると全然良くないんですけど、急いで作ったものの方が良いみたいです(笑)。

─オトキタ×AIR-G'がタッグを組んだ「北海道クオリティ」の3月度強力プッシュアーティストに選ばれましたね!
いやあ、本当にありがとうございます!周りの反応がすごいですよ。久しぶりの友達から電話があって“CDも買うしライブも行く”と言ってもらったり、ツイッターでも“流れてた”とつぶやいてくれたり、ラジオ効果はすごいです!

─アルバイト体験を教えてください。
たくさんやりましたね。大学1年生の時に初めてやったのは、地元のトマトジュース工場でヘタをひたすら取るという作業でした。その後、コンビニの深夜とプールの監視員を掛け持ちしていました。あとは、朝刊の新聞配達を1ヵ月やりました。リヤカーを押しながら配るんですけどあまりの大変さに体重が10kgぐらい落ちましたね(笑)。

─今年の活動や目標や野望は(笑)?
小学校6年生の時の目標が「テレビに出る」だったんですけど、今も変わっていなくてバンドやりながらもテレビに出たいですね。みんなに“一体何をやりたいんだ”と言われるんですけど、楽しい事をやりたいと思っているので1つに絞れないし全部頑張りたいんですよね。それと目の前の目標としては、まず“お客さんをもっと増やす”という事ですね。頑張ります!


■OFFICIAL SITE
http://blog.livedoor.jp/tomo21132/
  1. Back
  2. ARTIST INFORMATION