インタビュー

アルキタ×オトキタ連動 アーティストインタビュー
北海道シェアNo1求人情報誌「アルキタ」に毎週掲載中のオトキタアーティストインタビューを1週遅れでオトキタWebにて掲載しています。

最新記事10件を表示

(全10件)

アーカイブ

2018.06.18

hugvilla

▼MEMBER
mikkun

hugvillaとは、アイスランド語で『妄想』という意味。 ”hugvilla”ことMiku Fukazawaが、日々妄想からなる世界を、電子音やトイピアノ、ピアニカなどの小さい楽器、自身のウィスパーボイスを使い、音に変えて表現している。また、音楽に乗せたポエトリーリーディングも行い、その独特の世界観は多くの人の注目を集めている。 2010年10月にはIcelandAirwavesにて、初ライブを成功させたほか、ソロでのトラック制作やコンピレーションアルバムへの参加など精力的な活動を続けている。 2014年5月、自身初のEP『Ast』 をリリース。 2016年6月、Virgin Babylon Recordsより、matryoshka、REMIX一般公募「優秀賞」受賞。 2017年4月 @台北 PIPE Live Music Ruby Fatale (taiwan)に出演。 2017年11月26日 1st album『hug』リリース。

2018.05.14

喃語

▼MEMBER
武田 紀亮(Gt、Po) 照井 茜(Ba) 岩崎 隆太郎(Dr)

札幌在住のポエタナティブ・ロックバンド。 2010年結成、2012年秋より現在のメンバーにて活動中。 2016年11月1st mini album「説話」をリリース。 ラップでも読経でもない朗読のようなボーカルをのせて、プログレでもハードコアでもないオルタナティブな楽曲を制作している。 週末はメンバー全員でヒグマの背中に乗り、ドングリを探している。

2018.04.16

Smile Life

▼MEMBER
Vo:YUU Gt:ATSUSHI Ba:EIJI Dr:TAKA

北海道出身のロックバンド『Smile Life』。 「1人1人の生活に笑顔を」をコンセプトに活動中!自分たちの音楽をCute&Rockとし、可愛いらしく聴きやすいメロディーラインにロックのカッコよさをMIXしたSmileLifeサウンドであなたの心を笑顔にします!

2018.03.19

Emily.K

▼MEMBER
Vocal

インドと日本のハーフ。JAZZを中心に、BAR、ホテル、ラウンジ等で活動中。 2016/5/4には歌と作詞、ジャケット写真で参加した名古屋のJAZZバンド"Tomoyoshi Nakamura Quartet"の2ndアルバムがリリースされ国内だけでなく海外へも配信されている。 オリジナルLINEスタンプの販売も行っています!

2018.02.19

ほしのしほ

▼MEMBER
アコースティック形態でのソロ活動 (ギターサポート、ピアノサポートを迎えて、またはオケ歌唱、ギター弾き語り等)

1990年生まれ。北海道富良野出身、札幌在住シンガーソングライター。 幼少期より、合唱団やバンド活動等を通して、歌うことの楽しさを知る。 2014年、札幌在住のプロシンガー島みやえい子氏よりボイスレッスンを受け始める。同時にオリジナル楽曲の制作を開始し、これまでに計4枚のオリジナルCDを発表している。 生まれ故郷の富良野や、家族との思い出を多く歌のコンセプトにしており、日常に寄り添った温かい歌詞の世界観に、幅広い層から共感の声を得る。 一度聴いたら忘れられない、芯が強くて透明感のある歌声は、一部のファンから「クリスタルボイス」の名で親しまれる。 2018年3月、声優・アニソンシンガー茅原実里の楽曲「女神の祈り-Requiem-」コーラス歌唱を担当。 その他、プロシンガーのステージイベントにてバックコーラス担当、企業パーティのステージにて歌唱を担当するなど、歌を通して着実に活動の幅を広げている。

2018.01.30

N.C.F

▼MEMBER
FK トラックメイカー兼MC B.I.G MC Dr solt MC KING MC

2012年、MCのFK、B.I.G、Dr SOLTが職場の二次会で意気投合し、北海道網走市でN.C.F.Bを結成、後にMCのKINGが加入し、グループ名をN.C.Fに改名。 2016年「所長の還暦に感激」でお世話になった上司を応援 2016年 札幌シティジャズパークジャズライブに出演 2016年「a worshiper」で頑張っている人を応援 2016年「worker」で働いている人を応援 2017年「三岸好太郎美術館テーマラップ」とそのリミックスで美術館を応援 (北海道新聞、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、北海道通信及び日本教育新聞に掲載、NHK「ほっとニュース北海道」及びHTB「イチオシ!」で放送) 2017年〜「北海道150年ラップ」で北海道を応援 続く…

2017.12.18

JUN

▼MEMBER
AG・Vo JUN

幼少時代、札幌にある児童養護施設で過ごした中、歌う楽しさに出会い、2011年3月 1stアルバム“JUNE“をリリースと同時に音楽活動スタート。 2014年10月リリースの『Melody』は第2回ノンプロバトルにて「リスナー賞」を受賞、2015年10月からは「Sapporo Smile」のCMソングに選ばれる。 2015年4月には「HANANINGEN」がジャケットを飾る『FREESIA』をリリース。 同年6月23日、札幌ペニーレーン24にてバースデーワンマンLIVE大成功させ、また同日、JUN3rdミニアルバム『25-twenty five』をリリースする。 さらに同年10月には全国島村楽器主催のコンテスト「HOTLINE2015」にて北海道エリアファイナリストに選出される。  2016年1月、初のダウンロードカードでの販売となる『Winter Hope』をリリース。インターネット番組「Step!Next」のOPに起用される。  道内各地のイベントや地方自治体などからの作曲依頼を多数いただき、それらを含めたアコースティックデモ集として『Acoustic』シリーズを2016年6月からリリース。   子どもたちに、「生まれた環境で夢を諦めて欲しくない」という想いから、CDの売り上げの一部を、札幌の児童養護施設に寄付している。

2017.11.13

lore

▼MEMBER
Vocal.結映

Vocal.結映のソロプロジェクト。 2015.12.14 lore主催live「liquid party Vol.1」を以って始動。

2017.10.16

DISCORD SILENECE

▼MEMBER
Vo.春-shun- Gt.TK Dr.駿 サポートBa.RYO サポートDJ.れきゅ→ん

日本を拠点に活動中の ‘EDR‘エレクトロダンスロックを掲げた5人組エレクトロコアバンド。 DISCORD SILENCE(略称DISCO) 楽器隊の重低音、EDMの激しいサウンド、 キャッチーなメロディーと叫びがLIVE会場を魅了する。 北海道は札幌発の唯一無二のピコリーモバンドDISCORD SILENCE!!

2017.08.14

the

▼MEMBER
IBUKI (key) SHIRO (cajon)

IBUKIとSHIROによる音楽ユニット the(ゼ)と申します。 鍵盤にカホン、たった二種類の楽器から織りなすは無限の可能性。 時には荒れ狂う疾風のように、時にはたおやかな花のように。 ジャンルの垣根を越えて、わたくしどもの言葉にできないスクリーム(叫び)が皆さまへ届きますよう願いを込めて演奏させていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。