ライブレポート

  1. Back
  2. LIVE REPORT:オトキタPresents Sapporo*north2 LIVE vol.60
北海道を拠点に活躍するインディーズミュージシャンを応援する“オトキタ”。9月26日(火)に「オトキタ presents Sapporo*north2 LIVE」が開催された。
このイベントは札幌駅前通地下歩行空間北2条広場で定期的に行われる、オトキタ登録アーティスト1組によるアコースティックストリートライブ。北海道の若手ミュージシャンの活動支援として、音楽と映像が融合した新たな創作活動の活発化を目指して開催。大型マルチビジョンに投影されたミュージックビデオを背景にしながらアーティストがLIVE演奏する。60回目となった今回の出演アーティストは、深川市出身、札幌を拠点に活動中のギタリスト「徳田雅紀」さんが登場!会場MCはフリーアナウンサー新谷明美さんが担当してくれた。今回はこのライブの模様をレポート!


ステージに登場すると、優しい笑顔で「今日は宜しくお願いします」と丁寧に挨拶。徳田さんの癒やし系ムードそのままの雰囲気が漂う会場は、ゆったりとした時間が流れているように感じられた。1曲目は8月にリリースした、北海道の1月~12月までをイメージした12曲入りのインストゥルメンタルアルバム「SEASON」から「spring〜桜風〜」。このアルバムを中心に演奏するステージとなった今回。しっとりしながらも雄大な景色が目の前に広がる様な5月の楽曲「雨と虹と」、爽やかな風が吹いてきそうな6月の「ギタリストの山木くん」、地下歩行空間北2条広場にて放映されていたミュージックビデオ(以下MV)の楽曲、7月の「summer〜seaside〜」へと続いた。美しい海と熱い太陽が降り注ぐ浜辺の映像と相まって夏のイメージにピッタリ。MCでは「楽曲とは全く関係ないんですが」と高校の同級生との浜辺で起こった面白エピソードで会場を笑わせてくれた。




MVのトークコーナーでは、監督が急遽中国へ渡航した為、徳田さんにお話を伺った。真夏のように快晴となった積丹の海の映像は今年5月、ドローンを駆使して美しい自然が堪能できる作品となったが、風が強くて何度も帽子が飛ぶハプニングにNG連発、崖のシーンでも帽子が飛ばないよう必死だったと裏話を語ってくれた。ライブ後半1曲目は、宮の森にあるコーヒーショップの秋をイメージして制作したという、ギターの音色がより美しく響く11月の楽曲「coffee of the passion」。ここからは新曲ラッシュ。ドラゴンボールが大好きで自分も人生をアドベンチャーしたいという想いを込めた「元気玉」では、アグレッシブな演奏に会場からクラップが沸き起こり、先程タイトルを決めたばかりの新曲「dancing with the moonlight」では、ギターを叩くスラム奏法で目にも楽しく魅せてくれた。ラストは「今タイトルを決めました」と会場を盛り上げた「prayer for peace」。“平和への祈り”を込めた優しく温かい楽曲は大きな拍手に包まれた。間髪入れずにアンコールの拍手が沸き起こると「感動しました。ありがとうございます。」と感謝を述べ、MVの楽曲「summer〜seaside〜」を再び披露、歓声も飛びだし大いに盛り上がったステージは終演となった。



photo by EMA SHIDO

SET LIST

徳田雅紀
1.spring〜桜風〜
2.雨と虹と
3.ギタリストの山木くん
4.summer〜seaside〜
5.coffee of the passion
6.元気玉
7.dancing with the moonlight
8.prayer for peace
EN. summer〜seaside〜
  1. Back
  2. LIVE REPORT:オトキタPresents Sapporo*north2 LIVE vol.60