ライブレポート

  1. Back
  2. LIVE REPORT:オトキタPresents Sapporo*north2 LIVE vol.63
北海道を拠点に活躍するインディーズミュージシャンを応援する“オトキタ”。12月19日(火)に「オトキタ presents Sapporo*north2 LIVE」が開催された。
このイベントは札幌駅前通地下歩行空間北2条広場で定期的に行われる、オトキタ登録アーティスト1組によるアコースティックストリートライブ。北海道の若手ミュージシャンの活動支援として、音楽と映像が融合した新たな創作活動の活発化を目指して開催。大型マルチビジョンに投影されたミュージックビデオを背景にしながらアーティストがLIVE演奏する。63回目となった今回の出演アーティストは、島牧村出身、北海道を拠点に全国を旅するシンガーソングライター「中田雅史」さんが登場!会場MCはフリーアナウンサー新谷明美さんが担当してくれた。今回はこのライブの模様をレポート!


足早に人々が行き交う地下歩行空間、ライブ会場の北2条広場には多くの観客が集まっていた。しっとりとスタートした「yesとno」、ギターの音色と中田さんの少しハスキーな声が優しく会場に響き渡った。2017年も凄まじい勢いで全国でライブをし続けた中田さん。12月もスケジュールがびっしりの中、リラックスしながら演奏する姿には心底音楽を楽しんでいるのが伝わってくる。出身地島牧村へ向かう国道229号線沿いに見えて来る美しい景色を歌った「夕日に映えるカモメ」、ライブ旅ではヒッチハイクをすることがあり、演奏でお礼をすると食事でお礼を返され…というハッピーサイクルが生まれるという。そのエピソードにちなんだ楽曲「ビスケット」に温かなクラップが拡がりさらに和む会場。“食べる事”をテーマに歌っていると語る中田さんの1stアルバム収録の「カボチャスープ」では、珍しいウィスパーボイスでのコールアンドレスポンスにノリノリのお客さん。ゴキゲンな笑顔が広がると、2017年7月にリリースした2ndアルバム「僕らのテロワール」収録「みかんの皮」のアップテンポなビートに誘われて会場のクラップが徐々に熱気を帯び、満面な笑顔になっていく様子にどんどん魅了されていくのが分かった。



中田さんが現在体感している“自分らしく、顔の見える温かい暮らし”の中で出来た「ただ氣持ちよくいきていたいな」、真夏の美しい海辺が目の前に広がる清涼感たっぷりの「海フィール」を声高らかに響かせ、ミュージックビデオ(以下MV)「つみき〜wedding ver.〜」のトークコーナーへ。MVは中田さん自身の結婚式、そのドキュメンタリー映像。奥様と中田さんのデュエット曲「つみき」に感動した本日不在の監督さんが独断で作ったMV。急遽、奥様のあこさん、MC新谷さんと3人でのトークとなった。予定していなかったバンドメンバーが勝手に演奏に加わったり、音響さんも合わせて協力してくれてすごく良い感じのシンクロを映像に残せたと語ってくれた。
ラスト曲はあこさんとのデュエットで「つみき」。家族の絆や愛が優しく伝わってくる心温まるバラード。シンガーではないというあこさんの美しい声に驚きつつ、大画面に流れるMVと相まって感動が会場中に染みわたった。最後には今年生まれたばかりの愛娘もステージに登場、あまりの可愛さに観客の顔もゆるみっぱなしに。数々の魅力が詰まった中田雅史さん、家族との心地良い生活を追求すると共にさらに進化して行くのだなと今後の期待が膨らむステージとなった。



photo by EMA SHIDO

SET LIST

中田 雅史
1.yesとno
2.夕日に映えるカモメ
3.ビスケット
4.カボチャスープ
5.みかんの皮
6.ただ氣持ちよくいきていたいな
7.海フィール
トーク  
8.つみき
  1. Back
  2. LIVE REPORT:オトキタPresents Sapporo*north2 LIVE vol.63